安倍総理のスピーチ(HeForSheレセプション 2016.09.20)における現役スピーチライターの一考察

スピーチライターの近藤圭太です。

先日、(H28.9.20 現地時間)アメリカで行われた「HeForSheレセプション」での安倍総理のスピーチが、話題になっている。

「文章表現として、あまりにも稚拙」

「スピーチライターが書いているとしたら、あまりにもお粗末」

といった声がTwitter上などで上がっているようであるが、仮に現役のスピーチライターである近藤圭太が修正するとすれば、どのような表現になるか、一部をご披露するとしよう^^

原文テキスト並びに動画は【こちら】

念のため、安倍総理、首相官邸、管官房長官の各Twitterを通して、お伝えしておいた。

「攻撃は最大の防御」

スピーチライターに対するネガティブなコメントには、一つ一つ丁寧に「反論」することが肝要かと存ずる(笑)

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です